東北大学とのビジョン共創型パートナーシップに基づく取組み開始

当社と東北大学は、このほど 2050年に向けたビジョン共創型パートナーシップに基づく取組みを開始いたしました。「太陽エネルギー社会」の実現というビジョンの達成に向けて、共同研究を通じて研究者が夢を持っ て取り組むマインドを育成するとともに、革新的な材料科学の創生による地球規模のエネルギー・環境 問題解決への貢献を目指します。
ビジョン共創型パートナーシップとは、“日本および世界が目指すべき未来社会の姿(ありたい姿)と担 う役割(ビジョン)の達成”を目的とした取組みです。東北大学は、以前から他の企業との間で同様の取組 みを行ってきましたが、今般、長期的な視野で取組む活動趣旨に鑑み、研究開発や人材育成の面で長年 に亘る協働実績のある住友金属鉱山とも、本取組みを開始することとなりました。
両者は、2018年度から約2年間をかけて議論を重ね、2050年をターゲットとした「ありたい姿」と「ビジョン」を策定しました。そこからバックキャストした具体的なステップとして、材料系素材の共 同研究・開発に取組み、事業化・社会実装を実現することで、新たな価値の創造を目指します。

PAGE TOP
PAGE TOP